STC ブログ

2021.09.24

保護猫がまた来ました。

白い方の猫が7月上旬に家にきまして、家猫が2匹になりました。
知人からの相談を受け、保護猫を迎え入れました。
その知人はすでに4匹も飼われており、
5匹目は流石に無理ということで、うちの家に白羽の矢が立ちました。

性格について
男の子で名前は茶流(チャル)です。由来はとくにありません。
猫によって性格がだいぶ違うということを知りました。
人懐っこく、食いしん坊で、度胸があって、マイペースです。好物は馬刺し。
先住猫の黒猫とは真逆の性格です。

猫同士の相性について
仲良くしてくれることが大きな課題でしたが実際は、時が解決するケースが多いのではと思います。
気がつくと、いつのまにか、舐め合う関係になっていました。
猫同士の相性問題について、よく心配される方もいらっしゃると思います。
ネットを検索すると、心配させたがる情報が多い気がします。
飼い主を慎重にさせるのは大事ですが、それ以上に、不安がらせている気がします。
慎重に段階的に距離を縮めていけばそれほど心配ないと思います。
(多分)

猫の多頭飼い
餌の量もトイレも倍なので、大変といえば大変です。
しかし、先住猫の黒猫は、白猫を迎える頃は、ほぼ毎日、食べるか寝るかの
生活になりかけていました。ところが今は追いかけっこやケンカをして
いい運動になっているんじゃないかと思います。

出会いがあれば別れもありますが、成行きに任せたいとおもいます。

sekata

To top